1. ホーム
  2. > お宮参りと祈願・祈祷
  3. > 祈願・祈祷の御案内
  4. > 御家族等の祈願・祈祷

祈願・祈祷の御案内

 湊川神社の御祭神・楠木正成公は、智・仁・勇(ち・じん・ゆう)に秀でた武将でした。その御神徳をお受けになられるよう、日頃より、大前にて、開運招福、厄除(やくよけ)、家内安全を始め、諸祈願、お宮参りや七五三詣など、人生における節目の祈願・祈祷を随時奉仕しております。
皆様の日々の平安と発展・成就を心に神様にお参りしましょう。

御家族等の祈願・祈祷

祈願の種類

「国家安泰」  「開運招福」  「家内安全」  「身心健康」
「合格祈願」  「良縁成就」  「商売繁盛」  「学業向上」
厄除け」  「病気平癒」  「お宮参り(初宮詣)」  「渡航安全」  「除災招福」
安産祈願」  「必勝祈願」  「就職成就」  「七五三詣」  「心願成就」
「交通安全(車のお祓い)」  「十一参り」  「成人奉告」  「還暦など寿祭」 他

受付場所

 本殿向かって左側の社務所を入って、ロビーの右手受付所にて承っております。 (不明な場合は、授与所(巫女がお守りを授与している所)でお尋ね下さい。)

受付時間

◇午前9時~午後5時
◇予約制ではありません。 直接神社へお越しの上、受付へお申し出下さい。

初穂料

10,000円以上

◇特別神楽祈祷 30,000円以上
    お宮参りや各種御祈祷におきましては、お祓いの後、神職が祝詞(のりと)を奏上して、
    皆様の真心とお願いごとを大御神にお届けします。そして巫女が御鈴をお授けした後、
    皆様ご自身に、玉串を神前へお供えして二礼二拍手一礼の作法で拝礼をいたします。
    これに加えて、大神様への感謝と真心を以て、神楽の調べと共に舞を奉納する御祈祷が
    「特別神楽祈祷」です。
    神楽祈祷により、大神様の更なるご加護をいただき、豊かで明るい生活をお送り下さい。

◇正月期間(元旦~15日迄)は、受付時間・初穂料などが変わりますので、お問い合わせ下さい。

よくある御質問

なぜ予約制ではないのですか?

 いずれの場合も予約を承る方法はとっていませんので、都合のいい日に来社の上、社務所にてお申し込み下さい。沢山の方が、御祈願の内容も異なり、来社時間も区々ですので、御予約を承ることができません。
よろしく御諒承ください。

時間はどれくらいかかりますか?

 お一人の場合の御祈祷所要時間は、特別神楽奉納の場合を除いて、約30分ほどです。(特別神楽の奉納の場合や、人数が多い場合には、多少時間が長くなります。)

御祈祷はいつ頃になりますか?

 お申し込みがあった順に随時行っています。

待ち時間はありますか?

 受付を済まされた時点で、前の方の御祈祷がある場合ですと、始まってより終わるまで30分ほどお待ちいただくことになります。本殿ではなく祈祷殿での御祈祷では、あまりお待ちいただかなくてよいと思います。

初穂料を納める「のし袋」の表書きはどのように書けばいいですか?

 のし袋は紅白の、「蝶結び」もしくは「結び切り」のものをお使い下さい。
表面上に「初穂料」もしくは「玉串料」と、下に祈願申出人のお名前をお書き下さい。

服装で注意すべきことは?

 神様に対しての祈願ですので、本来なら改まった服装が好ましいのですが、止むを得ない場合は、不敬にならない範囲での服装でご参拝下さい。お宮参りや七五三詣では、お父様はスーツ、お母様はお着物(訪問着・付下げなど)で参拝される姿が多く見受けられます。
楠公会館では、着物レンタルやお衣裳の着付けも承っております。

ページトップへ