1. ホーム
  2. > 新着情報

新着情報

2017.2.7
楠木正成考シンポジウム参加者募集

楠木正成考 引き継がれた忠と義~再評価したい大楠公・小楠公~
◆日 時 平成29年3月21日(火)12時半開場 13時開演
◆場 所 明治神宮会館
◆定 員 2000人 入場無料

◆第1部 基調講演
  講師 作家 井沢元彦氏「歴史作家からみた楠木正成の生き方」
◆第2部 特別講演
  講師 雅楽師 東儀秀樹氏「美しいメロディを歌い継ぐ」
◆第3部 パネルディスカッション
  産経新聞特別記者安本寿久氏、四條畷神社宮司 寺井種拍氏
  大阪府千早赤阪村長 松本昌親氏、未庵戸川神社宮司 垣田宗彦

◆申込み  〆切3/10
 葉書 〒556-8666(住所不要)産経新聞開発「楠木正成シンポジウム」係
 FAX 06-6633-2709
 メール k-sinpo@esankei.com
 住所・氏名・年齢・連絡先・参加人数を明記して下さい。抽選の後、参加証送付。

主催:産経新聞社 協力:湊川神社 ほか

2016.03.29

産経新聞連載開始!『戦後71年楠木正成考』


予てよりお知らせをしていた、産経新聞の連載が始まりました。
楽しみにしていた題名は、『楠木正成考』となりました。
戦後70年からの新しい一歩を踏み出した本年を契機として、
戦後イデオロギーにより、忘れさせられてしまった
至誠の武将・楠木正成公の御事績を辿りながら、
個人主義が肥大化した戦後の我が国の歩みについて、
我々に今欠けているものについて、考えて参りましょう。

 

2016/02/20

戌の日の安産祈願と子玉守(こだままもり)


昨年の夏、安産祈願に来社頂いた方にお渡しするお守りを、一新しました。
『子玉守』といい、楠の子玉を絹の袋に大切に包んだこのお守りは、無事に赤ちゃんがお生れになったら、名前を書いて神社に納めて頂き、『子供守』と交換いたします。
昨夏に5ヶ月の戌の日にご祈祷をされた方々が無事にご出産され、年明けから続々と子玉守を納めに来て頂いています。たくさんの新しい命の誕生を寿ぎたいと思います。
kodama2-horz.jpg

2016.01.29

KOBE七福神


『神戸七福神めぐり』という本が出版されました。
神戸を代表する七社寺は、気軽に訪ねることができます。
七福神の御朱印集めで福徳を授かりましょう。
神戸三宮の街歩き、六甲山のハイキング、有馬温泉をはじめとした神戸の名所の霊場巡拝で、楽しい街旅ができますよ。
神戸らしく、他とはひと味違ったおしゃれな専用宝印帳がオススメ!
御朱印デビュー、してみませんか?

 KOBE7福神.JPG

2015.04.11
湊川神社公式Facebookページが出来ました
iine.jpg

新着情報

ページトップへ