よくあるご質問

  1. TOP
  2. よくあるご質問

婚礼に関するご質問

  • 本殿挙式「天(てん)の儀」と「地(つち)の儀」の違いを教えて下さい。

  • 本殿挙式には2通りの様式があり、「天の儀」「地の儀」と呼んでいます。
    通常の儀は「地の儀」ですが、より厳粛で、より華麗典雅な趣を加えた特色ある挙式、それが「天の儀」です。
  • では、その主な特色三点について神前挙式ページの挙式次第を参考にご説明致します。
  • 一. 参進の儀
    <天の儀> 3人の伶人(雅楽演奏者)による雅楽の生演奏を先頭に、神職・巫女が先導し、新郎新婦、ご親族、ご友人の順で本殿まで参進します。
    新郎・新婦は朱傘を差しかけられて、参列者がその後に続く行列は、長い緑豊かな参道を雅楽の調べと、本殿から打ち鳴らす太鼓の音と共に静々と進みます。
    その参進の儀の趣が評判よく、「天の儀」を選ばれる人が多いようです。
  • *雨天の場合は、館内を移動します
  • <地の儀> 神職・巫女が先導し、会館から直接本殿まで境内の中を行列で進みます。
    その間の雅楽演奏が「天の儀」のように3人の伶人による生演奏ではなく、テープ演奏が境内に流れます。
  • *雨天の場合は、館内を移動します
  • 九. 神楽奉奏
    <天の儀> 本装束の舞巫女が、鈴をもち「浦安の舞」を舞います。
    平安時代の女人貴族を思い起こす華やかな本装束によるもので、悠久の昔を偲ぶかのような典雅な挙式の雰囲気につつまれます。
  • <地の儀> 奉仕巫女が、祝い菊をもち、巫女の衣装で「豊栄の舞」を舞います。
  • 十三. 五色の祝福
    <天の儀> 本殿内での儀が終わり、外に出て参道上の赤い絨毯のところで「五色の祝福」といって、参列者全員から紙吹雪を投げかけられて祝福を受けます。五色の切紙は神社では「切麻(きりぬさ)」といってお祓(はら)いに用いますが、2人の新しい門出を祝福すると共に、清く明るく麗しい人生への船出を祈念するものです。
  • *雨天の場合は、「五色の祝福」は中止となり、館内移動となります
  • <地の儀> 「五色の祝福」はありません。本殿内での儀の後、「参進の儀」同様赤い絨毯の上を会館へ向います。
  • *雨天の場合は、館内を移動します

ページトップへ

  • 下見に行きたいのですが予約は必要ですか?

  • 突然のご来館ですと、日によってはお待たせしてしまうことがございますので、なるべくご予約をお願い致します。
    また、挙式場や会場のご見学は、お日柄や部屋使用の状況から、ご案内が難しい日もございますので、先ずはお問い合わせ下さい。
  • *挙式場や会場のご見学が難しい日でも、写真等でご説明させて頂いております

ページトップへ

  • 挙式日程の空き状況を調べてほしいのですが、どういったことが必要ですか?

  • ①挙式場(本殿or儀式殿)の決定
    ②挙式スタイル(挙式のみor挙式+会食or披露宴)の決定
    ③披露宴付きでご検討の場合は、およその出席人数
    また、ご希望月や曜日、六曜などへのこだわりについてコメントを頂ければ、より詳しくお調べ出来ます。
  • *上記の条件によって、ご案内する挙式時間が異なります

ページトップへ

  • 挙式日程の仮押さえは出来ますか?

  • ご希望の日程が空いておりましたら、仮押さえは可能です。
    仮押さえ期間は1週間となっておりますので、期限までに、お返事をお願いしております。

ページトップへ

  • 本申込みをしたいのですが、手続きはどうしたらいいですか?

  • ご来館の上、本申込書にご記入の上、ご提出をお願いします。
    ご来館の際には、必ずご連絡をお願い致します。
    ご遠方等で、本申込のご来館が難しい場合は、ご相談下さい。

ページトップへ

  • 和装で神前挙式をしたいのですが、かつらに抵抗があります。洋髪で挙式出来ますか?

  • 和装に洋髪スタイルでの挙式も可能です。
    和風ブーケを持たれても可愛いですよ。
    また、日本髪風に仕上げたい場合は、結い上げも別途料金でお受け出来ますので、美容師にご相談下さい。

ページトップへ

  • 挙式は海外で挙げたのですが、友人を呼んでパーティだけすることは出来ますか?

  • 可能です。
    メニューのご相談も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

ページトップへ

  • 披露宴の後、引き続き二次会は出来ますか?

  • 可能です。
    会場移動の手間も省けますし、式や披露宴で着用した衣装をそのまま着ることが出来、便利です。

ページトップへ

  • 挙式と披露宴をした後、その衣装を着たまま二次会(別会場)へ行けますか?

  • そのままの移動も可能です。

    【二次会持ち出し料金】(税別)
    ■新郎紋付・タキシード持出料  ¥10,000
    ■新婦和装持出料  ¥15,000
    ■新婦ドレス持出料  ¥25,000

ページトップへ

  • 新郎新婦本人が遠方に住んでいる為、あまり打合せに行けないのですが…。

  • お申し込み時に、その旨をスタッフにお申し出下さい。
    なるべく来館数が少なくすむよう、打合せを進めてまいります。
    また、担当者とメールで打合せをすることも可能です。

ページトップへ

  • 結婚式に参列するのですが、着付は頼めますか?

  • ご予約制で受付しております。
    結婚式の1週間前までに、お申し込みをお願い致します。
  • 【美容支度のご案内】(税別)
    ■留袖着付・・・・・ ¥6,000
    ■振袖着付・・・・・ ¥7,000
    ■ヘアセット・・・・・ ¥3,000~¥5,000
    ■メイク・・・・・ ¥3,000~¥5,000
    【当日のご来館時間】
    ■着付とヘアセット・・・・・ 挙式時間の2時間30分前
    ■着付のみ・・・・・ 挙式時間の2時間前
    ■ヘアセットのみ・・・・・ 挙式時間の1時間30分前
    衣装のレンタルもございますので、衣裳室へお問い合わせ下さい。
    【楠公会館衣裳室:BRIDAL TSURUYA】
    ■T E L (078)321-0360 
    ■営業時間 平日 11:00~20:00
      土日祝 10:00~19:00

ページトップへ

  • 結納またはそれに代わる顔合わせ会は出来ますか?

  • 結納や顔合わせ会だけでなく、ランチのご利用など2名様よりご予約制でお受けしております。
    披露宴をご予約されている場合は、料理のお味を確かめて頂くいい機会にもなります。
    また、スタジオでの撮影も予約制でお受け出来ます。
    結納時や顔合わせ会で事前にお撮り頂いた写真を、挙式当日受付に飾ったり、プロジェクター上映に利用される方も多くみられます。

ページトップへ

  • 正月や七五三などの時期でも、挙式の受付はしていますか?

  • 12月28日~1月4日など定められた当会館の休館日はお受け出来ません。
    また、1月5日~15日は、正月諸行事で混雑しますので、お受けできない日もございます。
    予めご相談下さい。
    尚、挙式日について、予めご相談時に判明している範囲で、申上げご諒承願いますが、正月や七五三、楠公祭や天神祭など、神社ではさまざまな行事があり、その日には、境内に幟や旗、屋台が出ていたり、本殿前に特設舞台が設置されていたりすることもあります。境内の雰囲気が若干変わりますので、ご留意下さい。
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 湊川神社
  • 078-371-0005

Copyright (C) 2012 Minatogawa Shrine. All Rights Reserved.