1. ホーム
  2. > 神社関係団体
  3. > 湊川神社吟詠会

神社関係団体

湊川神社吟詠会

 湊川神社吟詠会は、詩歌の吟詠を通じて湊川神社への崇敬を広め、質実剛健なる気風、道義心、情操、礼節及び信義の徳性を養い、日本国民としての教養を高めると共に、吟道の興隆進展に寄与することを目的として、昭和34年3月に発足しました。

 翌年7月には、大楠公を崇敬し、その御遺徳を偲ぶ詩歌の吟詠をもって心を養うことを目的として、第1回の奉納吟詠大会を行い、以来毎年7月に行われておりました。その後、昭和54年には、この奉納吟詠大会を受け継ぎ、日本吟道奉賛会兵庫地方本部が主催し、兵庫県吟詠連盟の後援により、第1回奉納吟剣詩舞道大会が開催され、現在毎年6月に盛大に行われています。

 講習会は毎週木曜日に行われ、多くの方が稽古に来て、楽しみながら研鑽を積んでいます。そして、平成22年には発足50年を迎え、その活動は年々盛んになっています。

講習風景 (講師は藤原摂楠先生)

【1】 講習会
毎週木曜日 午後6時~午後8時
(第5木曜日及び祝日は休会)

【2】 講習会場
湊川神社社務所内

【3】 講師

吟道摂楠流 宗家 藤原摂楠先生
神戸地区連合会長 山口摂阜先生

【4】 その他
毎年6月に湊川神社吟詠会が主体となって「湊川神社奉納吟剣詩舞道大会」が開催されています。この大会では、関西の様々な流派の吟詠会員が湊川神社に集い、大楠公を敬仰し讃えた吟詠や吟剣詩舞が華やかに演じられています。

楠公さんの詩吟を学んでみませんか。会員募集案内

 この度、湊川吟詠会から湊川神社吟詠会へと名称を変え、10月1日より新たに、吟道摂楠流 宗家 藤原摂楠先生・吟道摂楠流 神戸地区連合会長 山口摂阜先生を講師として迎えています。

 これまで日本には、徳川斉昭作『大楠公』、頼山陽作『楠公子に訣るるの図に題す』、日柳燕石作『楠公を詠ず』など楠木正成公に関連する素晴らしい詩吟が数多くあります。この機会に、湊川神社で楠公さんの詩吟を習い楠公精神に触れ、伝統ある詩吟を歌ってみませんか?

 もちろん、初心者の方も大歓迎です。

【会費】
入会金  1人2,000円(入会時のみ)
会費    毎月1人4,000円

湊川神社吟詠会 事務局

TEL:078(371)0001 / FAX:078(371)1920 ※また、神社に入会申込書を置いておりますので、入会ご希望の方はお申出下さい。
〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1 湊川神社内

神社関係団体

ページトップへ