1. ホーム
  2. > 神社関係団体
  3. > 楠木同族会

神社関係団体

楠木同族会

- 入会の御案内 -

 楠木氏一族の親睦と楠公精神の昂揚とを目的とするこの会は、100名を越える全国の多士済々の会員により、活発な活動をしています。楠公精神の啓発のため、更なる会の発展を図り、新規に会員を募っておりますので、是非この機会にご入会下さい。

同族会の歴史

 昭和12年(1937)5月25日に、結成された楠木同族会の初代会長は、当時満州で活躍し、満州太郎とよばれた、故山下太郎氏(大楠公子孫・楠正具(くすのきまさとも)の末裔、後のアラビア石油社長)でした。山下会長が表神門前の大鳥居や御墓所御日供祭用の神饌田を寄進するなど、誠忠比倫(せいちゅうひりん)なき楠木正成公に由縁ある会員一同、その名誉を汚すことなく精進し、正成公の精神性を奉戴し赤誠を尽くさんと、活発な活動を行いました。

 しかし、昭和20年(1945)終戦、神社は戦災で荒廃し、会員の多くも困窮凋落の時代が続いたのです。会員の多くが消息不明な中、再建復活を願う声も聞かれ、昭和41年(1966)に再発足されましたが、以前に比べ充分な活動は行われませんでした。

 そして、平成14年(2002)楠木同族会発会65周年にあたり、新たに発足となり、現在は、元衆議院議長綿貫民輔氏を会長に、活発な活動を行っております。

年間の活動

 湊川神社各種祭典への参列を始め、年1回の会員総会や、会員相互の研鑽と親睦のため、縁の地・水戸への旅行、また、「歌と講演のつどい」などを開催しています。

「歌と講演のつどい」は毎回各界から大楠公に縁深い方々を講師としてお迎えしています。

・平成14年 NHK大河ドラマ「太平記」プロデューサー 一柳 邦久氏
・平成15年 元NHKアナウンサー 鈴木 健二氏
・平成16年 第十五代水戸徳川家当主 徳川 斉正氏
・平成17年 安岡正篤記念館理事長 安岡 正泰氏
・平成18年 園田学園女子大学教授 田辺 眞人氏
・平成19年 萩博物館高杉晋作資料室長 一坂 太郎氏
・平成20年 元衆議院議長 綿貫 民輔氏

また、平成22年には「歌と講談のつどい」を初めて開催し、講談とクラシックピアノの異色のコラボレーション「水戸黄門漫遊記―湊川建碑之巻―」を開催しました。

◇入会資格
楠木正成公同族の由縁につながる方。

◇入会方法
事務局への申込により、審査の上入会の可否を通知致します。家系図など資料等あります場合は、申込書に添付して下さい。

◇年会費
3,000円

湊川神社楠木同族会事務局

TEL:078(371)0001 / FAX:078(371)1920
〒650-0015 兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1 湊川神社内

神社関係団体

ページトップへ